Mother Tereco

Mother Tereco

Profile

Mother Tereco マザーテレコ

佐藤公俊と難波卓己の 2 人から成る電子音楽バンド。Open Reel Ensembleを脱退後の2015 年10月よりMother Terecoとしての活動を開始。これまでに東京コレクションをはじめとするファッションショーの音楽や“Kiehl’s"と”宇宙兄弟“のチャリティーコラボのPartyでのLIVE、ファッションブランド・アートプロジェクト“FORM ON WORDS”のアーツ前橋、水戸芸術館等のアートスペースにおいての音楽、またダンスカンパニー”クリウィムバアニー”の舞台公演の音楽等を手掛ける。

エレクトロニクスとオーガニックなサウンドを掛け合わせたサウンドはジャンルの垣根を超えて DYGL、yahyel、Tempalay、jan and naomi等とも共演し、またミックスエンジニアとしてもMaika Loubté のアルバム 「Le Zip」のミックスを担当、お台場・日本科学未来館で開催された企画展『GAME ON』等様々なイベントで電子楽器のノウハウを生かしたライブサポートもおこなう。

自らが主宰するイベント「Electronics & Acoustic Session」には、詩人の小林大吾、ギタリストのダスティン・ウォンを迎え、それぞれのミュージシャンとのセッションを含む3パートからなるコンセプチュアルなコンサートを開催するなど密かに、しかし着実に話題を集める中、待望の初音源集が完成。 制作に約1年もの時間を費やしたデビュー・アルバム『Oracle』には、宇多田ヒカルの最新作『Fantôme』に参加し話題を集める小袋成彬ことOBKR や、エレクトリック・ポップ・バンドFar Farmのヴォーカル ico!、レーベルメイトでもある Annie The Clumsyといったゲスト・ヴォーカルを招き色彩豊かなサウンドスケープを繰り広げる。